3年生 出張 消防の授業 目黒消防署より

2021年11月24日(Wed)

11月22日 4時間目に、目黒消防署の八雲出張所から消防隊の方たちが
来て下さり、消防についてのお話を聞く授業がありました。
IMG_0989.JPG
心配していた雨はほぼやんでいましたが、お話はランチルームで伺い、その後に消防車が来ているA門へと移動して見学する流れとなりました。

IMG_0974.JPG
まずは子どもたちからの質問で、
「火事の現場は怖くないですか」「防火服を着ていて熱くないですか」などの疑問に答えていただきました。
「怖いけれども、怖がっていては火を消火できないので訓練をしっかりしているよ」という事や、「防火服を着ているので火を肌に感じるような直接的な熱さはないけれども、体感として真夏の五倍くらいの暑さは感じるよ」などの答えがありました。
IMG_0975.JPG
火事の現場でしっかり消火作業をするために、普段から15キロ!もある防火服を着用して訓練作業にあたっていることや、火事を模した炎の出る施設でも訓練を行っている事を聞き、子どもたちからは感嘆の声があがっていました。

IMG_0982 (2)ぼかし.JPG
積極的に手を挙げて質問していましたが、時間も無くなってきたのでピロティに移動します。

ピロティでは消防士さんの防火服への早着替えも見せていただきました!
IMG_1002.JPG
重い防火服ですが、見事な速さで着替えていきます。
IMG_1006.JPG
煙を吸わない為のマスクもあります。更に酸素ボンベも背中に背負っていて、この状態で消火作業や救助作業を行うというのは本当に大変なことですね。
IMG_1007.JPG
ちなみに、酸素ボンベはどれ位の時間もちますか?との質問が出ました。
答えは22分程度だそうです。酸素ボンベも無くなる前に取り替えながら作業をするそうです。

今日A門に来ていただけたのは様々ある消防車のうちの一つ、消防ポンプ自動車です。
IMG_0988.JPG
はしごも搭載しており、火災の現場に必要な大量の資材が積載されています。
IMG_1017.JPG
はしごは8.7メートルもの高さに到達します。
IMG_1014.JPG
実演では、はしごを簡単に伸ばしていましたが、重さは25キロくらいあるそうで、この重さのものを迅速に上げ下げする消防隊の皆さんの連携プレーが素晴らしかったですね!

どんなものが積まれているのか中を拝見させていただきました。
IMG_1025 (2)ぼかし.JPG

Point20Blur_20211122_162209.jpg
皆じっくり見ています。
IMG_1046 (2)ぼかし.JPG

IMG_1043 (2).JPG
設備について質問する姿が印象的でした。

IMG_1019 (2)ぼかし.JPG
時間の都合で聞けなかった質問は、後ほど文書でお答えいただけるそうです。

消防隊の皆さんが勤務中にどんなものを食べているのかでも盛り上がりました!
うどんのお話はぜひご家庭でしてみましょう♪
消防について、直に見て聞いて学ぶ機会があり、防災意識が高まったのではないでしょうか。

八雲出張所の消防隊の皆さま、ありがとうございました!
posted by 宮前PTA at 07:16 | 広報部より