さつま芋掘りと大根の間引き

2021年10月15日(Fri)

味覚の秋を迎え、5月に植えたさつま芋が大きくなったので、4.5時間目にみんなでさつま芋を収穫しました。
Point Blur_20211019_102427.jpg

9A697D1F-CD2B-4B3B-BC1E-AC9828A547AF.jpeg
長いツルの先にはお芋があるはずですが、さつま芋は地下深くに潜っていて、掘っても掘ってもなかなか見つかりません。
D9937360-3E47-4D14-AFEF-AC52493C4F1E.jpeg0FDF1C11-308A-4BFE-9D26-2AECBD29E1F3.jpeg

みんなで掘って掘って地下30センチ…やっと探し当てたさつま芋を手に「やっとあったー」っと歓喜の声。1つみつかったらその隣にも芋づる式に見つかる見つかる。子どもたちは一生懸命、固い土と格闘しながら次々と掘り当てていました。
98770229-DE4C-424A-8164-3B4D510EA101.jpeg
E97AA976-EAFB-4FCF-A318-36A201F01CFA.jpeg
さつま芋掘りと同時に大根の間引きも行いました。9月に1つの穴に3粒ずつ大根の種を蒔きました。今日は3本の大根のうち、一番大きく育った1本の大根を残し、残りの2本の間引きを班ごとに行いました。
8F476EB6-A37B-41EF-97B8-89B0709B77C7.jpeg
03E3CF3C-AD96-4A3B-B5AF-8DB96FBB1725.jpeg

間引いた大根は今日持ち帰り、さつま芋は来週持ち帰るそうです。
例年2年生は裏庭で取れたさつま芋を使って、さつま芋パーティを行いますが、昨年・今年度はコロナで中止。
各ご家庭で秋の味覚を堪能しましょう。
posted by 宮前PTA at 16:06 | 広報部より