7月のおはなしげきじょうで読まれた本ノート2(開)

2021年08月06日(Fri)

こんにちは!暑さの厳しい日が続いていますね。
7月のおはなしげきじょうで読まれた本のご紹介をさせていただきます。

7月のお話劇場で読まれた本.png

7月はヨシタケシンスケさんの本が偶然3冊読まれたようですね猫
ほのぼのとした絵本ですが実はとっても奥深いことが書かれていて子供だけでなく、大人も楽しめる絵本ですよね。
ちょっとヨシタケシンスケさんについて調べてみました!
『1973年神奈川県生まれ。筑波大学院芸術研究科総合造形コース終了。日常のさりげない一コマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど多岐にわたり作品を発表している。2児の父。。。』とのことでした。

子育ての中であるある〜〜という状況がたくさん出てきて、子供ってこんな風に考えているのかな〜〜なんて、、子供の頭の中の不思議な世界が想像できて、読んだ後は少しだけ「怒りんぼ母さん」から「やさしい母さん」になれるような〜〜〜(笑)。

次回のおはなしげきじょうは9月30日(木) 8:20〜8:30開催予定です。
posted by 宮前PTA at 12:08 | おはなしげきじょう