9月のお話劇場で読まれた本ノート2(開)

2020年09月08日(Tue)

コロナウイルス感染拡大による長い休校が終わり、待ちに待った学校再開、、、。そして暑くて短い夏休み。子供たちにとっては本当にストレスの多い数か月だったのではないでしょうか?ご家庭の保護者の皆様、本当にお疲れさまでした。

お話劇場も開催がどうなるからない状況でした。子供たちのためにお話劇場は続けたいという学校側のお話を受け、今年度もボランティアの皆様のご協力を借りて9月から再スタートとなりました。集まってくださったボランティアの皆様、本当にありがとうございます。

令和2年9月お話劇場.jpg

9月3日(木)今年度第1回目のお話劇場は、今までとは違う点がいくつかありました。読み聞かせをする保護者は、マスクを着用し、アルコール消毒を行いました。子供たちは密にならないように各自の座席に座りお話を聞きます。絵本が後ろの児童にも見えやすいように、先生がプロジェクターを用意してくださっていました。
マスク越しに後ろの方まで声が聞こえるかな、、?慣れないプロジェクターでうまく読めるかな、、?など心配な気持ちでしたが、本を読み終わると、、、マスクで半分隠れた子供たちの顔はニコニコ(していたんじゃないかな、、、。)。。なんだかホッとしました。

こんな状況だからこそ、感染防止に十分配慮した上で子供たちに楽しい時間を届けられたらいいな、、と思います。

来月は10月8日(木)開催です!





posted by 宮前PTA at 21:57 | おはなしげきじょう