2月3月防犯報告

2020年05月17日(Sun)

こんにちは!学年部です。
2月、3月は1年生の防犯パトロール当番でした。パトロール活動にご協力いただきありがとうございました。
休校などもあり、各ご家庭が対応に追われる中、パトロール活動へのご協力に感謝いたします。遅くなりましたが、内容をまとめてご報告します。

1.パトロール回数:10回程度から30回、毎日とそれぞれの状況に合わせて幅広く活動いただきました。
2.パトロールした場所:八雲2〜3丁目、駒沢ルート〜自由が丘学園バス通り〜自由が丘駅周辺、都立大学〜目黒通り〜八雲3丁目交差点、宮前児童遊園近辺、吞川緑道周辺、 自由が丘、八雲、緑道から深沢方面、駒沢公園周辺 など
3.危険と感じる場所:宮前児童遊園は不特定多数の方のトイレ利用があるので、注意が必要。バス通りは歩道が狭く車通りが多く危険。街灯の明度差があり暗いところ。日中・夕方ともに住宅街は人通りが少なく子供1人で歩くには危険。 特に危険と感じる場所はありませんでしたが、車通りの多い一方通行など今後も注意して見守ります。 
4.不審者情報:宮前児童遊園でナイフを持っている男2人組(大きなナイフで鉛筆を削っていた)を子供が発見し子供たちから先生へ報告したことがありました。 八雲3丁目あたりをいつも同じ格好をしてうろうろ独り言を言っているおじさんがいるのでちょっと怖い。
5.パトロールに関するご意見:当番月以外も防犯ラベル・腕章を持ち歩くようにします。日中はあまり協力できず申し訳ない。

沢山の活動報告ありがとうございました。以前ご報告した、横断歩道が消えてしまっているところは、子供たちの安全のために、学校・警察署へ情報共有し、改善を求めております。早急な対応は困難なようですが、PTAとして子供たちの安全が守れるよう引き続き改善対応をお願いしていきたいと思います。
パトロール活動を通じ、当番月以外での腕章携帯を心がけていただけるなど各保護者が防犯意識をもって日々活動していただくことで、地域全体の防犯意識が高まり、安全な地域の育成につながると思います。
大変な時期ですが、皆さんと共に子供たちが安全に過ごしていける地域づくりを行っていけたらと思います。

 新年度は残念ながら休校で始まりました。自宅で過ごしている子供たちの体力作りでジョギング・縄跳びなども各ご家庭でされている様子です。リフレッシュ活動も安全に行えるように、引き続き防犯腕章をご活用いただき、安全な地域づくりへのご協力をお願いいたします。

image0 (1).jpegimage0 (1).jpegimage0.jpegimage0 (1).jpegimage0.jpegimage0 (1).jpegimage0.jpeg

posted by 宮前PTA at 11:53 | 学年部より