防犯パトロール(2年生)

2018年03月26日(Mon)

こんにちは!学年部です。
2年生の保護者からいただいた、防犯パトロールのアンケート結果をご報告いたします。

防犯上危険だと感じる場所:
・死角になりやすい、木が茂ってる住宅地 (8/30宮前小児童が不審者に声をかけられた所)
・宮前公園、またその周辺から深沢ハウス付近 
・目黒通りの裏(少し暗く危険) 
・夕方暗くなった住宅街 • 路地死角(停車中の車の陰など) 
・緑道とその周辺 

不審者情報:
・パトロール8回中3回、怒った口調で独り言をいっている男性を緑道で目撃

そのほかのコメント:
・下の子の幼稚園の送迎時のパトロール。危険な場所はなかったが、パトロールラベルが目立ったのか、何度か声をかけられた。意識向上につながっていると思う。 
・パトロールの日が決まってないので、普段から気をつけるように心がけた。 
・暗くなるのが早い時期は、パトロールラベル着用しての外出が大切と思う 
パトロールラベルを持っていない時も気をつけて見るようになるので、担当月があって良かったと思う 
・自分のペースで出来るので助かった 
・人の目が大事なんだと思った 

さまざまなご意見、ありがとうございました。パトロールの回数は、多い方で20回、週3回してくださった方もいました。

今年度から新しい方式になった防犯パトロール。お出かけの際、危険な場所に目を配っていただけるだけでも、犯罪や事故の抑止力となります。
お忙しい中、たくさんのご協力をありがとうございました。
引き続き、来年度もどうぞよろしくお願いいたします
posted by 宮前PTA at 19:15 | 学年部より